読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【艦これ】ケッコンカッコカリって課金してまでする必要があるのか?

【結論】ケッコンカッコカリは一回で充分じゃね?


まだLV99の艦娘がいない提督の目線で書く。
2-4クリアできず,艦娘の最高LVを90上げる程度までやりこんだ提督です。


========================================

 

多くの艦これ提督は,LV99にしたとたん、使わなくなる人が多い。
もしくはケッコンカッコカリしてレベル上限突破することで艦娘を使い続ける言い訳を作っている。


その多くの原因は5-4にあるって気づいている提督はいるのだろうか?
ランカーならたぶん気づいていると思う。
私はとある人のケッコンカッコカリのシステムの裏話の記事を読んだことがあるが,すごく分かりやすかった。
実際に私は5-4周回なんてしてないけど,なんとなく理解できる。


5-4は入手経験値が多くて敵が弱い。言い換えると少ない周回回数でLVが99まで達してしまう。wikiによると,MVPなしでも1000回回ればLV1→LV99になるみたい。
周回の回数1000回を多いか少ないかとらえるのは人それぞれだが,ランカーレベルになると,1000回なんて「すぐ」の周回回数だろう。

 

一旦LV99になってしまうと,経験値を手に入れても経験値が入手できない。すると,経験値を流し込むことがもったいなくなってしまう。つまり,LV99の艦娘は積極的に出撃されなくなってしまう。


5-4ばっかりやると,LV99の艦娘が大量にできてしまう。
すると,LVがカンストして出撃できない艦娘がどんどん母港に増えていく。母港の空枠が圧迫してしまう。
だから無課金で母港枠100なんて全然足りなくなるだろう。本来はLV99艦娘をたくさん揃えるのが理想の姿のハズだったのにね・・・・。


ならば,母港枠を増やそう!!母港枠を増やせば使える艦娘が増やせる!!


実際は課金して母港枠を増やしても「たくさんの艦娘が入る!!」という実感はない。課金したとしても母港枠を無限に増やせないしね。艦これの廃人提督は母港枠を課金して増やしても「まだ足りない!!」と嘆いている。


そこで逆に私が運営の立場に立ったらどうするか考えてみる。


母港枠を圧迫している原因がLV99の艦娘ならば,その艦娘を使わせればいい。
しかしLV99艦娘必須の海域を出してしまうと廃人提督向けになり,一般提督から批判を受ける。一般提督に批判を受けずに,なおかつLV99の艦娘を使わせるためには・・・そうだ,LV上限の開放だ!!


しかしLV上限を普通に開放しても運営の利益はない。なぜなら,LV上限を開放することにメリットのある提督は艦娘のLVを99まで上げるような廃人提督に限られる。一般提督には縁のない話。

 

廃人提督が長く艦これを遊んでくれるというメリットはあるのだが,課金はしてくれるのだろうか?最上位ランカーでもない艦これ廃人に課金する要素はあるのか?


廃人提督の時点で資源10万超えとか当たり前,バケツ1000個以上保持とか当たり前,資源は充実しまくっている。そんな状況でLV上限を99以上まで上げても廃人提督は課金してくれない!!


ならば,LVを99より上げたい艦娘そのものを課金要素にしてしまおう!!すると課金システムがうまく回る。

 

こうして5-4で大量生産されたLV99の艦娘は課金システムによってLV100以上になりました。まだ長く使えますね。良かった良かった。母港を圧迫するLV99の艦娘が減ったよ!!

 

・・・・こう考えると,経験値が稼ぎやすい5-4を運営は故意的に作ったとしか考えられなくなる。5-4実装とケッコンカッコカリの実装時期もかなり近かった。

 

実際にLV100以上の艦娘を作ったって,メリットはあまりない。というか本来はメリットをあまりないようにしないといけないはず。

 

艦これは「課金しなくても楽しめるゲーム」で人気になっているのが事実である。
なのに「ケッコンカッコカリ」というシステムで「ケッコン課金前提の難易度海域」がもし出てしまったらネット上では「結局課金必須のクソゲー成り下がりwwww」って叩かれまくるだろう。

 

ケッコンカッコカリしても,確かに見た目のステータスは上がる。その「見た目」というのが曲者。人間は錯覚を引き起こす生き物である。


たとえば光の屈折とかが有名であろう。
透明でないコーヒーカップの底に10円玉を入れる。ある人はコーヒーカップの飲み口を見る。その時点では10円玉が見えない。しかし,コーヒーカップに水を入れていくと光の屈折により,10円玉が浮き上がって見える。


その光の屈折っていう現象をケッコンカッコカリに置き換えて考えることができる。
そもそもコーヒーカップの中にあった10円玉なんて「見えても見えなくてもどうでもいい」存在である。
LV99とLV155の艦娘なんて,「ステータス上では差はあるけど,艦これプレイ上では大差ない」と考えたほうがいい。


wikiではよく計算式があるけど,あんまり気にしないほうがいい。理論上と実際の体感は全く違うのだから。


じゃあせっかくLV155まで上げても艦娘は強くならないの???運営詐欺乙wwwwってネットで叩かれまくっても困る。ならば,ステータスをユーザが体感できる「ぎりぎり」まで強くしておこう。ってなる。

 

ユーザがケッコンカッコカリをしたことで「自分の艦娘が強くなったなぁ」と体感させればいい。明らかに強くなったわけではないのにね・・。LV155まで上げても一回戦で大破するときは大破するし。

 

ケッコンカッコカリは無課金で一回できる。だから,ケッコンカッコカリの過程なんて一回見れば十分。二回も見る必要はない。ケッコンカッコカリで課金するっていうのは,運営にお金を貢いでいるのと同じだから。

 

私はプログラム言語とかソフト開発関連の知識があるから,わかるのだが,ケッコンカッコカリするのって,システムから見たら,以下の操作をするだけだと思う。


1.あるユーザのアカウントの対象艦娘を検索(クエリ関数使えば一発)
2.その艦娘のケッコンカッコカリフラグを上げる。(スイッチONにする)


それだけ。そんなのプログラムにやらせれば0.001秒で終わる。


ケッコンカッコカリの実装なんて難しくない。運営が保持している艦これデータベースの項目に「ケッコンカッコカリ」の項目を追加して,そこに「0」をすべて代入する。
あとは「ケッコンカッコカリ」したときに「ケッコンカッコカリ」の項目を「0」→「1」にするようにプログラムを作ればいい。


つまり,理論上では,艦これデータベースをいじれば,提督が保持する艦娘全員のLVを155にすることも可能。ただ,この行為はハッカーで犯罪になるので注意。


そんなゲーム上の数値にしかすぎないんだよ?
ケッコンカッコカリの実際のプログラム動作を考えてみると,LVがゲーム上の数値だけでばかばかしくなるでしょ?


ケッコンカッコカリにこだわりすぎると,艦娘の数値を上げて強くする事が「楽しい」としか考えられなくなってしまう。


そういう数値にこだわらず,数値以外で楽しみを見つけれる艦これをプレイしてみよう。

 

私はプログラム言語やソフトウエア工学について一度学んでしまったので,ゲームの動かし方も説明できるようになってしまった。すると,「普通に」ゲームをやっても楽しくない人間になってしまった。


なので,私はゲーム制作者の意図しない方法でゲームプレイをするようになった。ゲームをする=「縛りプレイ」っていう認識になってしまった私・・・・。


私は艦これを全部駆逐艦縛りプレイをしている。駆逐艦以外艦隊に入れる事を禁止しても,別に「楽しく」プレイする上では支障は出ない。ゲームって,クリアするのが目的じゃなくて,楽しむのが目的だよね?


縛りプレイをやるのって結構楽しい。
ゲームにクリアできなくても,ゲームシステムの限界まで挑戦できる。
だから艦娘の「数値」なんかにこだわらなくなる。とりあえず「クリア」できる方法だけを考えればいい。だからスゴイ楽。


ケッコンカッコカリで自分の「ゲーム上」の母港を強くする事を楽しむ人を否定しない。
しかし,課金してまで「ゲーム上」のデータを強くし続けて楽しいのだろうか?LV155の艦娘を母港枠一杯になるまで産量したら,この後は何をすればいいの・・・?

自分がケッコンカッコカリのシステムに「踊らされている」と気づいた提督は,今後の艦これプレイスタイルが変わっている確率が高いかもしれない。