読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ankiを用いた多言語学習

結論

外国語学習を無理なく毎日続ける方法を知りたければ以下記事がおすすめ。

根気も時間もないあなたが外国語習得の臨界点を越える一番ゆるいスタートアップの方法 読書猿Classic: between / beyond readers

 

 

私なりのAnkiを用いた語学フロー

 

例えば・・・

 

俺「ポーランド語を学びたいなぁ・・・」 

 

 と思ったらamazonでポーランド語の本を探してポチらず,

 まずは「ポーランド語 旅行会話」でggる。

 

ややマイナー言語でもカタカナ読みがついている語学サイトが以下。

ウィキトラベルがマジおすすめ。

wikitravel.org

 

ドイツ語,フランス語,中国語等の日本から見てメジャーな言語なら,ウィキトラベルでなくとも,「〇〇語講座」のサイトでもいいと思う。

ただ,外国語知識がゼロだと自分に必要な情報がどこにあるのが分かりにくい。

 

ウィキトラベルなら1つのページに語学初心者が必要な情報が凝縮されているのでggる時間が減ると思う。

 

以上がウィキトラベルをお勧めする理由

 

 

なお,あまりにもマイナーすぎる言語だとウィキトラベルすら見つからないかもしれない。

参考までに話者人口30万人のアイスランド語程度ならウィキトラベルにひっかっかる。

アイスランド語会話集 - ウィキトラベル

 

そもそもウィキトラベルに引っかからないような超マイナー言語を学ぼうと考えている時点で語学の達人だからこの記事の内容は全部分かっていると思う。

 

 

このページをクリックすると,まずはウィキペディアみたいに堅苦しい文法や発音の説明があるが、そこはまずざーっと目を通す。読まなくてもいい。

 

 

さっさと下へスクロールさせて,語学メインの旅行会話文を見る。

ポーランド語なら以下のような感じ。カタカナ読みがあるので、全く新しい外国語を見ることに対する抵抗はある程度緩和される

 

f:id:anastasiaTetris:20161223090327p:plain

 

 

ポーランド語とカタカナ読み,日本語訳のテキストを全部コピーしてメモ帳とかエクセル等に張り付ける。

 

私は1つのエクセルに18言語分のデータを入れている。

以下がポーランド語のシート。

f:id:anastasiaTetris:20161223090505p:plain

 

 

エクセルにポーランド語を貼り付けたら,まずは挨拶から入るのではなく ,地名などの固有名詞とか,大体英語読みと同じような単語を探してリスト化する。

 

私はポーランドの有名人とか地名とか全く知らないのでポーランドの都市名は別のポーランド語講座サイトをggった。

 

 

なぜ挨拶からではなくて固有名詞とか英語読みっぽい単語から入るのか?

理由は二度目になるが以下に書かれている。

根気も時間もないあなたが外国語習得の臨界点を越える一番ゆるいスタートアップの方法 読書猿Classic: between / beyond readers

 

 

ポーランド語のあいさつ「こんにちは」は以下になる。

 

Dzień dobry(ジェン ドブレ) 

 

 

ポーランド語の知識ゼロの人から見て,簡単そうに見える?簡単?

一見,簡単そうに見えても,実際に覚えようとするとなかなか覚えられないんだよな。これが。

 

 

ポーランド語は乱暴に言えばロシア語系の言語なので,ロシア語を学んでいればポーランド語も言い回しもある程度は覚えやすい。

 

しかし,ロシア語系の言語を知らない人にとってはポーランド語の挨拶すら

 

「うわぁ・・・英語のグッドモーニングと全然違う・・・そんなの覚えられないお・・・」

 

と思い,そこでポーランド語を止めてしまう人が大半だと思う。(多分)

 

 

それを防ぐために,まずは「身近な単語」から始める。発音ルールとかは後回し

例えば・・・

 

 

レストラン...
restauracja (レスタウラツィア)

 

コーヒー
kawa (カヴァ)

 

ビール
piwo (ピヴォ)

 

ウォッカ
wódka (ヴトゥカ)

 


sól (スル)

 

日本酒
sake (サケ) 

 

 

ね? これなら簡単でしょ?

 

「おっ!!これなら馬鹿なワイでもポーランド語が続けられそうやで!!」

と思うくらい死ぬほど簡単なポーランド語から学習を始めるのがポイント。

 

 

 

死ぬほど簡単なポーランド語を抜き出してエクセルのどっかの適当な場所に張り付ける。 

 

 

ここでやっとAnkiの出番。

Ankiの使い方についてはネットでggれば腐るほどでるので,ここでは説明を割愛する。

 

ポーランド語をAnkiへ登録する作業はパソコンでやるのをお勧めする。コピペ作業とか楽だし。

 

 

まずはAnkiにポーランド語を5~10語程度入れる。

ポイントは単語カードをいきなり20枚も30枚も入れない事。

学習対象の言語の知識が全くゼロだと確実に挫折する。

 

 

まず最初は1分でもいいからポーランド語の学習を毎日続ける。

最初はポーランド語をたくさん覚えようとせず,ポーランド語学習自体を毎日の日課にしてしまう。 

 

 

要は,自分の頭の中で「ポーランド語を勉強」というイメージを常にもつ感じ。ポーランド語の単語や読み方自体は覚えなくてもいい。まずは「ポーランド語」や「ポーランド」の存在を少しずつ頭の中に焼き付けておく。

 

 「勉強しよう」と思わないとポーランド語を勉強すること自体を忘れてしまうでしょ?

 

 

pc版ankiにポーランド語を入れておけば,あとは共有機能でankiウェブサイトとかで外出時でもポーランド語を学習する機会を作ることができる。

 

とりあえず通勤電車の中でスマホを取り出して1分でもいいからポーランド語を見る。

一瞬でポーランド語学習が終わると思う。これならポーランド語学習が続けられそう!!って思うでしょ?

 

 

一週間くらいたてばポーランド語の読み方に慣れてくると思う。

慣れてきたあたりで新しいポーランド語の単語を5枚程度ankiへ追加していく。

 

単語カードの追加はちびちびやるのがいい。

一気に単語カードを追加し過ぎると,学習の負担が重くなって

 

 

「わーん。ドラえもぉ~ん。今日のポーランド語学習おわらせられないよぉ~,もう嫌だぁ~。助けてぇ~」

 

 

ってなってポーランド語学習を放棄してしまうかもしれない。

だから,初期段階では負担をなるべく低くするように単語カードを追加していく。

 

これはankiの使い方の慣れの問題。

まぁ,とにかく色々ankiを使ってみて自分にとって最適な単語カードの枚数を調整していくのがいい。

 

 

ちびちびポーランド語の単語カード追加を繰り返していくうちに,ポーランド語ウィキトラベルの内容だけでは頭打ちになるかもしれない。

 

そういう場合は他のポーランド語講座もggってみる。

カタカナ読み付きはほぼ必須。

 

ポーランド語なら,話者人口3000万人以上のややメジャーな言語だからポーランド語講座はいくつか見つかると思う。

 

例えば50言語学習対応のサイト。カタカナ読みはついていないが,言語によってはアルファベット読みがついている。(韓国語とかロシア語)

www.goethe-verlag.com

 

残念ながらポーランド語にはアルファベット読みがついていないので,ポーランド語初心者さんには厳しいかもしれない・・・

 

 

もし,ggってもカタカナ読み付きサイトが見つからないよぉ~。とか,ggるのが面倒・・・であればやっとamazonの出番です!!

 

無理してポーランド語の発音ルールを覚えて自分で独自にポーランド語発音を導くよりは、大量のポーランド語単語のカタカナ読みをインプットして慣らしていく方が楽。

 

(フランス語だったら,発音ルールを真面目に覚えようとするとたぶん挫折する)

 

 

 

最初にポーランド語を勉強しよう!!って思って,いきなりamazonでポーランド語学習本をポチらない理由は以下。

 

ポーランド語の知識ゼロの状態でamazonでポチった結果は大抵以下のようになると思う・・・

 

 

ポーランド語学書が届いた!!

「よーし!ポーランド語を覚えるぞー!」と張り切って一日目は2時間も勉強する。

2日目以降はだるくなってだんだん勉強時間が減る。

そしてしまいには三日坊主になってやめてしまう・・・・。

そしてポーランド語学書が本棚の肥やしになるだけ・・・。

次第には邪魔になって捨ててしまう・・・

 

俺です。

 

 

なので、いきなり語学書を買って一日目からたくさん勉強するよりは,ネットにあるポーランド語の超簡単な内容を一日1分でも覚えていくほうが良い。

 

ポーランド語の学習が自分の日課になり,ポーランド語の超初歩的な単語の読み方や挨拶が分かった時点でポーランド語の本を買って読んだ方が定着が早くなると思う。

 

 

だが,いきなり「ポーランド語4週間」のような大学書林が出版している分厚い本を買うとそこで挫折する可能性が高い。

 

 

まずは「同人誌かよ!!?」って思うくらい薄いポーランド語の本を買うのがおすすめ。

 

ポーランド語の最初の語学書は幼稚園児でも分かるような易しい本が理想的だが,英語じゃあるまいし,そんな易しい本が売っているわけないよね・・・?

 

私がおすすめする易しい本は以下。

 

 

旅の指差し会話帳シリーズ

Amazon CAPTCHA

 

上記の本を薦める理由は以下

・ポーランド語にほぼ全部カタカナ読みがついている

・カラフル

・絵がある

・ポーランド語が使われている国の文化が分かる

 

要はガイドブック並に「パラパラ読んで楽しい本」を選ぶのがポイント。

 

 

ポーランドの地名とかの読みかたを覚えたければ,ポーランド語地名記述がついているガイドブックでもいいが,必ずしもポーランド語で書かれているとは限らない。

 

ガイドブックというのは,あくまでもポーランド語を知らない日本人向けに書かれたもので,ポーランド語学習者のために書かれているわけではない。

 

だからポーランド語学習目的でガイドブックを買う場合はamazonではなくて直接本屋へ行って立ち読みすることをお勧めする。

 

 

「ポーランド語を学びたい」というはっきりとした目的を持っているのであれば、ガイドブックではなく「指さし旅行会話」シリーズの本を買ったほうが早い。

 

 

 

はい。ポーランド語指さし旅行会話の本を買いました。終わり!!じゃないからね!!

むしろそこがスタートラインね。

 

語学のありがちな失敗例の代表が以下だろう。

 

   「語学書をたくさん買って勉強した気になる」

 

のを避けるために,語学書を購入するときは,使う金額よりもまずは

 

   「原則として1冊だけ!!」

 

のルールを作るといい。語学書を1冊完璧に終わらせるのに2,3日とか無理ですし。(同人誌みたいに薄い本じゃないし)

 

 

ポーランド語の薄い本を買ったら,そこに書かれている単語をちびちびankiへ追加していく。

 

ポイントとしては,1ページずつ完璧にankiへ入れようと考えず,まずはぱらぱらページをめくって「おっ!!これなら簡単に覚えれそうだな!!」と判断したポーランド語からankiへ入れていく。

 

 

 

・・・・まて、ポーランド語ってどうやってPCへ入力するの?

ウィキペディアでggってポーランド語の文字をコピペしたり,わざわざポーランド語キーボードを追加する方法もあるが,確実に挫折する。

 

私も前,キーボード言語に韓国語とかロシア語を追加したのだが,

 

言語切り替えが面倒

 

日本語に戻すのが面倒!!

 

という理由ですぐに韓国語やロシア語キーボードを削除した。

 

 

もっと簡単に外国語入力が可能なサイトないかな~って思ってggった結果が以下。 

多言語対応。中国のサイトなんだけど・・

打波兰语:波兰语输入法·波兰语键盘·波兰语在线输入·波兰语特殊字符·波兰语字母·Japanese keyboard

 

※中国語「波兰」は「ポーランド」の意味になります。

 

サイトをクリックすると以下の画面が出ると思う。

f:id:anastasiaTetris:20161223101139p:plain

 下にあるピンク色のボタンを押すとポーランド語の文字が一瞬で出る。

水色の枠内には普通に英語のアルファベットもタイピングできる。

 

 

これでポーランド語を本からankiへ書き写す作業が楽になると思う。

ポーランド語に限らず,アイスランド語、ロシア語、フランス語、スウェーデン語とかも対応しているので便利!!(ただし韓国語は役に立たないけど・・・)

 

 

メジャーな言語なら語学書を買わなくても全部ネットからのテキストコピーで済ませれるけど、ポーランド語はそんなにメジャーな言語じゃないので,ネットだと情報量が少ない。 

 

それを補助するのが本。 

今の時代はネット社会だが,本もまだまだ役に立つね!!

 

 

という訳で,ポーランド語旅行会話の本から自分の覚えたい単語や短い文章をちびちびankiへ入れていく。

 

そしてankiをぐるぐる回してポーランド語を覚えていく。

 

ポーランド語旅行会話の本とは言っても,その本に書かれている内容を「ほぼ全部」覚えればかなりのポーランド語の力がついていると思う。

 

要は,一冊の本を完璧ではなくてもいいけど「しっかり」やること。

その「しっかり」という基準はあいまいだが,少なくとも「自分が覚えたいポーランド語は全部覚えたぞ!!」という状態にするのが理想。

 

 

ポーランド語旅行会話帳の内容を「しっかり」覚えて,本の内容に飽きてきたところで、次のポーランド語本に移る。

 

「しっかり」覚えていれば覚えるほど,あたらしいポーランド語本に移ったとき,定着が早くて楽になる。

 

上記については以下サイトから引用した。

図書館となら、できること番外編/マイナー言語のBookishな学び方 読書猿Classic: between / beyond readers

 

 

ポーランド語学習に使う本は常に1冊と決めるといい。2冊以上だとあれもこれもやらなっきゃ・・・と思って集中できなくなる。 

 

また,ポーランド語の力を早くのばそうと思わない事!!

要は,「頑張らない語学」が大事。

のんびり,すこしずつ,毎日やろう,と考えるといい。

 

毎日1分でもポーランド語に触れれば一年後には大きく変わっている。

一日で365分(=6時間)一気に勉強するよりは、毎日ちびちびやったほうが良い。

 

まずポーランド語を「忘れる」ためには毎日ポーランド語を学ぶことが前提だしね。

 

 

 

長くなったが,Ankiを用いた語学フローは以上

 

 

私は語学を趣味としてそろそろ5年近くなるが,これまでにたくさんの語学失敗をくりかえしてきたんだなぁ・・・って思う。

 

今も語学失敗をしている部分があるかもしれない・・・・

まぁそこは人間の学習能力ってことで大目に見よう。

 

語学で大切なのは,「どうすれば続けられるか?」だと思う。

 

そのためには,「どうやったら続けれられる仕組みを作れるか?」を考える必要がある。その方法は人それぞれで,絶対的な正解はない。

 

 

「続けられる仕組み」そのものも変わっていくんだよね。

ある語学方法がイイネ!!って思って毎日続けても、いつかは飽きてきてそのうちやめてしまう・・・・。だから,常に語学の方法は変えるべきだと思っている。

 

Ankiというのはあくまでも語学の手段にすぎない。

Anki学習に飽きてきて続けられなくなったら,また別の方法を考えて試してみる。

 

 

語学って,ホント、試行錯誤の繰り返しだよねぇー

色々な覚え方を試してみるのも語学の楽しみの一種だと思っている。

 

 

 

私のAnki学習内容

Ankiをインストールして毎日使っている。 

今は18言語を勉強している。(1.8言語じゃないよ!!)

 

私の18言語分のAnki単語カード一覧がこちら 

小さなサイズのアンドロイドからキャプチャーしている。

f:id:anastasiaTetris:20161223084101p:plain

 

f:id:anastasiaTetris:20161223084157p:plain

 

Ankiで学習した結果を可視化したのがこちら

f:id:anastasiaTetris:20161223084206p:plain

 

 

Ankiの学習イメージは以下。アイスランド語です。

f:id:anastasiaTetris:20161223084748p:plain

 

 

Anki パソコン版インストールはこちら(無料)

Anki - powerful, intelligent flashcards

 

Anki アンドロイド版は以下(無料)

play.google.com

 

 

Ankiのiphone版もあるが,こちらは有料アプリ。

まずはAnki無料アプリを入れて試してみるといい。

おっ!このアプリええな!!と思ったらiphoneのankiアプリを購入すればいいい。

 

 

Ankiの使い方を知りたければ以下のサイトがおすすめ。

rs.luminousspice.com