読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国語学習は「頑張らない」が基本だよね~

外国語学習

私がなんとなく見ているフランス語動画

 

最近はPCを起動させたら,フランス人にインタビューする動画シリーズをずっと流しっぱなしにしている。

PCを落とするときは、次に起動したときに動画がすぐ見れるように「休止状態」にして落としている。

 

 

以下は,フランス人の子供に対して,「クリスマスプレゼントは何が欲しい?」という話題。

www.youtube.com

 

なお,この動画はロリコン向け。

可愛いロリがインタビューに答えているよ!!

f:id:anastasiaTetris:20160918185348p:plain

※上記動画はイタリア語もちょっと含まれている 

 

 

私の動画視聴環境

f:id:anastasiaTetris:20160918214443j:plain

 

ディスプレイを2台にしてデュアルディスプレイにしている。

左がフランス語勉強用,右はニコニコ動画のMUGEN格闘ゲーム動画

 

 

フランス人にインタビューする動画の感想

 

こういうフランス人にインタビューする動画シリーズを見ながら飯食べたり,歯を磨いたり、洗濯物を畳んだり他のPC作業やったりしている。

 

ずっと放置していると,どんどん別のインタビュー動画へ切り替わってくるから、何も操作しなくても色々な話題のフランス語に触れることができる。

 

おまけに,一般のフランス人の発音とか,話し方とか観察できるから一石二鳥。

更にフランスの街並みのイメージもわかるので一石三鳥

 

おまけに何度も何度も見ても無料!!

ニコニコ動画のような会員登録も不要。

 

 

だからイイ学習材料だと思う。

 

 

こういう動画の欠点

欠点としては・・・インタビューする話題が一般的なので,学習者の興味に合うかどうか・・・

  

私から言わせてもらうと,このインタビュー動画は内容的には面白くないと思う

「フランス人ってこういう話し方をするんだな~」って観察する程度かなぁ。

 

 

しかし,面白くないからと言って見ないわけではない。

こういう動画は、フランス語勉強に飽きたときの気分転換にちょくちょく見る程度。

 

覚えた単語がどんどん増えて読めるようになっているよ!!っていう成長が実感できる。 

 

 

外国語学習ってどういうものなの? 

外国語学習は,勉強したからすぐに成果が出るわけではない。

日々,地味に勉強を続ける必要がある。

 

その勉強を続けるっていうのは大変であることをすでに知っている。

しかし、なぜ続けることが大変なのか?

 

それは,外国語学習を「嫌な勉強」ととらえてしまっているから。

人は嫌な事はやりたくない物

 

じゃあ逆に外国語学習を続けるためにはどうすればいいのか?

 

 

外国語学習を継続するためには,「頑張らない」を意識すること

私は語学を趣味として始めてからそろそろ5年が経つ。

そこから導き出した結果、「外国語学習は頑張らない」事に尽きると思う。

 

頑張らない,でも外国語学習はやる。

それは・・・毎日たったの10分でもやればいい。

休日は一日中ずっと外国語を勉強する必要はない。というかそれを私は避けるようになった。

 

 

というのも,休日,ずっと外国語学習をすることを禁止するようになってきたのかなって思う。

せっかくの貴重な休日を外国語学習で終わらせていいのか・・・・?

一日8時間勉強するなら,毎日1時間勉強する習慣をずっと続ける方がマシ。

 

 

外国語学習に充てる時間を意図的に減らすことで,「頑張らない外国語学習」ができるようになったと私は思っている。

 

 

ネットではよく「スキマ時間を見つけて外国語勉強する」ってあるけど・・・

私は賛成でもなく,反対でもない,中立的な立場である。

 

 

確かにスキマ時間で勉強するほうが学習成果はいい。

人間の集中力は15分って言われている。

だから短時間で勉強→休憩 のサイクルが効率の良い記憶方法かなって思う。

 

だが、あまりにもスキマ時間を使うことを意識し過ぎると「頑張って外国語を勉強しなくちゃ!!」って焦ってしまう。

そして自分の自由時間がいつの間にか束縛されてしまう。

自分の首を絞めてしまうことになり,外国語学習がつらくなり,やめてしまう・・・

 

 

「スキマ時間で勉強」っていうのがネットでよくあるけど,そういう習慣を10年も続けた人って,果たしているのかなぁ・・・?

 

個人的には,効率が悪くても,頑張らないで10年間毎日コツコツと外国語を勉強して,「なんとなく外国語を身に着ける」っていうのが一番幸せなんじゃないかなーって思う。

 

 

もちろん,外国語学習の目的は人による。

もしかしたら目的を持たずに外国語学習をしている人もいるかもしれない。

 

 

外国語を勉強している人に質問する。

 

 「外国語を身に着ける事自体が目的になっていないか?」

 

 

私の語学経験ですが・・・

 どうも,頑張って外国語を勉強していると,外国語を覚えることに快感を覚えて,徐々に外国語を身に着ける事自体が目的へと移り変わってしまう・・・

 

 

でも、外国語っていうのは,情報を得る,相手に伝えるための手段であったはず。

なんでそういう手段に対して頑張る必要があるのかなぁ~って私は思う。

 

 

私の外国語学習の目的は,単に外国旅行に行ったときに使いたいから。

だから私は高度な外国語能力は身に着けようとは毛頭にも思っていない。

 

 

私の頑張らない外国語学習の方法

 1.先ほど紹介したフランス人にインタビューする動画を流しっぱなしにする

  →他の事をやっているついでにフランス語に触れる。

   ※フランス語の内容は全く分からなくてもOK!

    フランス語に慣れるのが目的

 

2.なんとなく外国語勉強してぇ~って思ったらフランス語の本を開く

  →ページをパラパラめくりながら,重要だな!!って思ったところをペンでメモしまくる

 

3.通勤時、電車の中でフランス語の文章を読みまくる

  →眠くなったら潔く寝る!!

 

4.たまにwikipediaの記事のフランス語版を読む。

  →興味のある記事は紙に印刷して,辞書は一切引かずに書き込みながら読む

 

 

私にとってのフランス語のとらえ方

 

フランス語はぶっちゃけ私の人生ではない。

むしろ,私はフィンランド語とかノルウェー語,アイスランド語の方に興味がある。

 

 

私はフランス語で文学の本とか読みたいわけではない

ただ,フランスで行きたい場所がある。

だからフランス語を勉強した。そんだけ。

 

なので,フランス人相手に対等に話せるようになりたいとは思わない。

むしろフランス旅行しても,フランス人と話す機会なんてないと思う。

 

フランス語を話す機会があるとしたら,空港の関税とか,ホテルのチェックイン,電車の乗り方を駅員さんに聞く,位じゃね?

 

買い物の時は、フランス語が分からなくても,ほしい物を持って行ってレジの人にクレジットカードor現金を見せりゃ購入できるよね?

 

 

だから、外国旅行時は,外国語ができなくたって楽しいと思う。

 

 

でも私は語学が好きだ

 

フランス旅行に行く前に,フランス語を勉強したりフランスという国の文化を事前楽手しておきたい。

そうすることで旅行中になにか新たな気づきを発見するアンテナを貼ることができると思う。

 

私は外国旅行時に,情報キャッチのアンテナを少しでも高めるためにフランス語を勉強しているっていう感じ。

 

実際,フランス語を勉強することで,日本の町中にある看板を見て,「あれ?これフランス語じゃね?」って気づくようになった。

 

もしフランスへ行ったらそういう気づきがもっと増えるだろう。

そしてもっと楽しい外国旅行になるかもしれない。

だから,高度なフランス語は要らない。

 

 

そういう「のほほ~んとした日本人風フランス語でもいいや~」と,外国語学習の目標(ハードル)を低くした。

 

そうすることで,フランス語学習に対するプレッシャーも減って,「頑張らない」でフランス語を学習することに抵抗を感じなくなった。

 

 

私がフランス語を学習中に「あれ?嫌になってきたかなぁ・・?」と感じたらすぐに勉強をやめて別の事をやっている。

 

私ならパワポケとかテトリスとかのゲームやったり,なんj速報を見たり、艦これアーケード動画を見たり,MUGEN格闘ゲーム動画を見たり・・・・

 

外国語学習が好きな人は,語学以外の趣味も持った方が幸せですよ。

外国語学習中心の生活を送らないほうがいいかなーって思うようになった私であった。

 

 お わ り