読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北欧言語ってどれくらい似ている?

私は一週間,北欧言語を勉強してみた。

・ノルウェー語

・フィンランド語

・アイスランド語

・デンマーク語

・スウェーデン語

 

 

勉強した結果,北欧言語ってかなり似ているなーって思った。

どれくらい似ているかを以下図で表してみた。

※個人の感覚です。

f:id:anastasiaTetris:20160610201215p:plain

※なお、ゲルマン語とかいう難しい言語学の専門用語は私は知らんので専門用語なしで表現した。 

 

上記図からわかる通り,フィンランド語は北欧の言語だが,スウェーデン語とかノルウェー語とかと全く似ていない。というか全然違う!!

 

 

フィンランド語は文法が英語とも全く異なる。

文法上の「格」が15個くらいある!!ラテン語やロシア語は格が6個だから,フィンランド語って格が多すぎて大変じゃね?ってはじめは思った。

 

でも、ちょっとフィンランド語を勉強すると,別に大変じゃないことが分かった。

だって日本語の助詞と同じ感覚で覚えればいい。フィンランド語はラテン語みたいに活用グループとか性の概念とか無い。(・・・はず・・・)

 

 

アイスランド語は,ノルウェー語とかと似ているが,発音がなんか違う。曲用もアイスランド語のほうが著しい。さらにアイスランド語は外来語を受け入れない言語だから、「テレビ」っていう単語はアイスランド語でも「TV」って言わない。わざわざアイスランド語に訳して表現している。

 

まぁ,それでもアイスランド語の語彙はスウェーデン語とかデンマーク語と似ているけど。

 

 

 また、デンマーク語はドイツに近いだけあって,発音がドイツ語に近い。

アルファベット通りに全然読まないデンマーク語に苦戦しております。

 

 

これから北欧言語を学んでみようかなーって思う方の参考になれば幸いである。