読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立食パーティにいるおまいら

独り言

 

f:id:anastasiaTetris:20160227104521j:plain

http://www.mwed.jp/tokimeki/1241/

 

仕事の都合上,立食パーティに参加しなければいけないことがある。

私はぼっちタイプだから他の人と一緒にごはんを食べる事すら苦痛と感じる。だから立食パーティなんて大っ嫌いだ!!

 

 

私は立食パーティに参加するときは以下のように過ごしている

①集合時間ぎりぎりに会場へ行く

②人の群れの一番外で開始するのを待つ

③開幕の偉い人からのどうでもいい話を聞き流す

④ビールを入れるときに,私は「お酒飲めないんで」と言って人との接触を避ける

⑤立食パーティ会場の端にジュースやお茶を入れるスペースがあるので,自分ひとりでジュースを入れる

⑥乾杯タイム。私は乾杯する相手を意図的に作らない場所でエア乾杯

⑦ゆっくりとジュースをのみつつ,仕事の疲れをいやす。(乾杯後は食事テーブルに人が群がるためすぐにごはんを取りに行かない)

⑧人の群れが落ち着いたところで皿を持って飯を取りに行く

⑨飯を取ったら,人が少ないテーブルを探してそこで食べる。(椅子に座って食べると目立つ)

⑩とにかくほかの人は見ないで皿だけを見る。他の人に話かけられても食事に夢中になって聞こえないふりをする

⑪皿にある料理を食べ終わったらもう一回ごはんを取りに行く。

 (大体4回位皿に料理を積んで食べきれればおなか一杯になる)

⑫おなか一杯になったらこっそりと立食パーティから抜ける

 

こんな感じ。

実際に私みたいに立食パーティで食事だけさっさとたべてこっそり逃げる人がちらほらいる。こういう人付き合いが嫌いな人は私だけじゃないんだーって思ってほっとする。

 

また,立食パーティで私みたいに一人で黙々食べている人をみると「なんだ,俺かwww」って心の中で叫びたくなる。そういう人を見かけても私は話しかけないけど。

 

仕事上の付き合いだから仕方ないけど,立食パーティは普通の飲み会よりも都合がいい。なぜなら普通の飲み会だとどうしても狭い空間に座らざるを得ないから,なかなか逃げにくい雰囲気がある。

しかし立食パーティは経つことを前提としているので,嫌だったらこっそり抜けてもばれにくい。

だから立食パーティはぼっち社員にとっては楽な「飲み会」なのかもしれない。