読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常の艦これを楽しもう

艦これ

 

どうも私は一日中あることに熱中しているとすぐにブレーキがかかって飽きる人間のようである。
毎日毎日ずーーーっと熱中してできる人っていうのは,たいていはトップのアスリート選手,オリンピック選手,ノーベル賞を受賞するような超人である。


私は所詮は凡人である。だから,一つの事に何カ月も何年も熱中できない。


艦これでも同じ。私も最初の頃は面白くて,休日は一日中PCに張り付いて艦娘のレベルを上げまくっていたなぁ。

でも今はPCにはりついてまで艦娘のレベルは上げなくなった。レベリング作業が苦痛だということが分かったので・・・・。

 

私の場合,レベリングしながらニコニコ動画みたりネットサーフィンしたりブログ記事を書いている。しかし「レベリングしながら」というのが曲者である。


最初は「レベリングの暇つぶしに別の事をやる」はずだったのが,レベリングが長時間続くと「別の事に夢中でレベリングのためのマウスクリック操作がうっとうしくなる」

または「レベリングの暇つぶしに別の事をやって時間をつぶしていた」のに,「その時間つぶし自体も苦痛になった」ケースもある。


結局は艦これをやめて寝たほうがよかった。ホントそう思う。
せっかくの自由時間なのに私はあえて体を休めることをしない。逆に疲れる事をやってしまう。なぜだろう?私は何かしないと落ち着かない性格なのだろうか?

 

自由時間を艦これのために過ごす生活スタイルを続けると,いつかは急ブレーキがかかって艦これが苦痛になってしまう。


もともと艦これって楽しむゲームのはずなのにね・・・。


そもそも楽しむって何なのか?
嫌な仕事から解放されて,家に帰った後の楽しみとしてやる事が「楽しむ」って事ではなかろうか?


もし艦これが苦痛だったら,「嫌だ!!家に帰りたくないでござる!!艦これをプレイする時間が長くなってしまうでござる!!艦これをやりたくないでござる!!もっと働きたいでござる!!」って考えると思う。


艦これって,たかがゲームじゃん。
だから,嫌な仕事から解放されて,満員電車に揺られながら家に帰ってゆっくりお風呂に入って,お風呂上りにヒンヒンに冷えたビールと枝豆を食べながら野球観戦する感覚で艦これをプレイしようよ!!


別に艦これでほかの提督よりも優位な立場に立たなくたっていいじゃん!!ゲームの世界で強くなったって現実世界では何の価値もないよ。


だから,私はネトゲ系の娯楽では課金しない派である。課金をしてまでゲームの世界で強くなる価値は果たしてあるのか・・・・?私なら,そのお金を使って高価なステーキを食べるよ。


しかし,無課金でも艦これのプレイ時間そのものは無制限だから,ついだらだら長時間プレイしてしまう。


私は駆逐艦縛りプレイをしているから,何十回も出撃しても資源が底をつかない。遠征に出すのが不可能でも資源がなかなか0にならない。だからついつい何度も出撃を繰り返してレベリングするだけの休日になってしまうことがあった。

 

だから,今の私は艦これプレイに対してマイルールを決めている。

・全部駆逐艦縛りでやる(3-3等は特殊マイルールでやる)
・海域攻略は平日は一日一回,休日はバケツなし艦娘修理の頻度でやる。
・明日の平日朝の演習目的以外でバケツは極力使わない
・海域攻略以外での出撃はデイリー目的のみ実施する
・他にやることがレベリングのみになったらきっぱり艦これブラウザを閉じる


これくらい。
これだけ守れば、一日の艦これプレイ時間は1~2時間程度で済む。
それ以外の自由時間を適当に過ごせる。たとえば寝たりとか古典ギリシャ語の勉強したりとかニコニコ動画見たりとかネットサーフィンしたりとかいろいろたーくさんやる時間ができる。


要は頑張らないで艦これをプレイしたほうが長く楽しめるってこと。
レベリングも頑張らないほうが「なぜかレベルが上がってた。ラッキー!!」ってなる

艦これのランカー並に頑張らなくたって,毎日演習を適当に10回やるだけで一日で経験値3000位稼げるよ。LV1の艦隊娘で始めたとしても一年間毎日楽しく続ければLV99になるよ!!
レベリングとかは頑張らず,毎日気長に続けていくのが一番楽しいと思う。


私もかつては「演習」だけしかやらない艦これをプレイしたことがある。
すると,すっごい楽だった。毎日相手提督の編成を見るのを楽しみにしながら,ついでに自分のお気に入りの艦娘のレベルが上げられる,しかも朝と夜で3分しか艦これブラウザを開くだけだから,自由時間がすっごい余る!!


お風呂上りに枝豆を食べながら野球を観戦する感覚で日常の艦これを頑張らないでのんびりやろうと思う。