読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LINEはやらなくていい?

独り言

 

最近はLINEっていうモノがはやっているらしい。

LINEって何?っていう方は以下を参考

line.me

そもそもネットユーザならLINE知らない人はいないと思うのだが・・・

 

私はかつてLINEをやったことがある。でも結局は面倒になって一年足らずでアカウント削除した。


世の中のすべての事柄は,人によって向いている,向いていないっていうものがあると思う。

私はたまたまLINEが私の性格に合わなかった。それだけのこと。だから私は「LINEなんかやらなくていい」と主張する。


LINEがやりたい人は別にLINEをやってもいい。大切なのは,「LINEを嫌々続けていないか」である。


「嫌々と思っているけど,なんとなく続けている習慣」があった場合はいったん距離を置いた方がいいと思う。またはきっぱりアカウントを削除して二度と復帰しない措置をするのもいい。


自分だって,毎日の生活で,無意識のうちに「嫌々ながらやっていること」が必ずある。たとえば毎日の嫌な通勤,歯を磨く,ほかの人にあいさつする・・・等々


でも,これらを欠くといつかは害となるものが自分へ返ってくる。だから仕方なくやる。自分を守るために,無意識化された「嫌な事」を我慢してやる。


しかし,LINEはどうだろうか?やめても別に自分に害はないよね?確かにLINEは人間関係が凝縮された居場所である。だから,LINEをやめるとその人間関係も壊れてしまう事を恐れているのだろうか?


しかし,私から言わせてもらうと,「自分がLINEをやめたくらいで壊れる人間関係は,そもそも友達ではなかった人」である。所詮はネット上のつながりの人間。LINEをやめたくらいで相手にされなくなる人は現実世界の友達ではない。


LINEをやめた後に残る現実世界の友達こそ,本当の友達だと思う。それは友達がいない私ですら分かること。


ネットと現実世界の友達は違う。私がLINEをやったときに,それを痛感した。


どうもLINEをやっていると,リアルの人間がネット上での人間の人格として演じているように思えてきた。リアルではおとなしいのに,ネット上だと言葉遣いがひどいわ,スタンプ連発しまくるわ,自画像の写真投稿多いわ,かまってちゃんアピールするわ,いろいろうざい情報ばかりで,自分が本当にほしい情報を探すのに時間がかかる。


「なんでお前のリア充アピールを我慢して読まなきゃいけないんだ!!」


私は現実世界の知り合い程度の人からLINEを紹介されてなんとなく登録してしまった。しかし,LINEをやらなくてもメールとかで連絡はできるじゃん!!いちいちチェックしないといけない,ストレスがたまるLINEをやる意味がない。だからLINEをやめた。それだけである。


自分が本当にほしい情報だけほしいなら,ほかの人にメールで質問すれば一発で来る。わざわざLINEでリアルの人間関係の情報を収集する必要はない。


LINEをやっていないから遊びに誘われなかったー!!のは,そもそも相手が自分のことを友達って思われていなかっただけ。それだけのこと。本当の友達ならLINEに登録していなくても,メールとかで遊びに誘うハズだよね。


私はLINEが嫌だなーと毎日思うようになったことに気が付いた。その時点でLINEアカウントを即削除した。


一旦LINEをきっぱり退会すると,今までのLINE疲れがなくなり,そのエネルギーを自分の幸せのために充てることができるようになった。私がLINEをやっていた頃は無意識化された「嫌な事」を我慢していたんだなぁって思う。

 

リアル用のLINEアカウントとかツイッターとかフェイスブックとかを持っていると,ある意味バクダンを抱えていることになる。だから普段からPCとか携帯電話を使うときにストレスになる。

たとえばフェイスブックで言うと,ある人がアダルトサイトにアクセスして,自動的にそのサイトを「いいね!!」と押されてしまい,それが現実世界の人間の目にさらされてしまった事例がある。


LINEをやっていると、フェイスブックのアダルトサイトにいいね!!を誤送信してしまうような自分の醜態をさらす可能性がある。


そうでなくても,LINEは気軽にメッセージを送れる。しかもメッセージは削除できない。だから間違ってエロサイトURLを張り付けて誤送信!!っていう可能性も0ではない。


LINEアプリが携帯とかPCにあるだけで間違えて自分の醜態をさらさないように操作に気を付けなければ・・・という神経を使うことになる。それだけでストレスになる。


現実世界の人間とはメールだけの関係で充分。LINE等のSNSもやって,わざわざ自分の醜態をさらす窓口を増やす必要はない。

 

以上の理由から,私はLINEをやらなくてもいいと思っている。