読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ用としてのtwitterの使い方

 

※twitter=ツイッターのこと。どっちでも意味は同じ。


最近twitter炎上をよく耳にする。しまいには世間からも「バカッター」と言われてしまう始末。


だからtwitterを使うのはやめた方がいいのか?それも違うと思う。twitterそのものが悪いわけではない。twitterがどういう物なのか知らないまま使ってしまった事に問題がある。SNSを利用するまえにSNSのメリットデメリット位ggって事前学習すべきだと思う。

twitterって一見SNSのように見えるが,実はメモ用としても使える。私のツイッター垢を以下に晒す。ツイッターの言語設定はロシア語になっています。

※垢=アカウントのこと。ツイッター上ではよく使われるネットスラング

 

f:id:anastasiaTetris:20160206201434p:plain

 

 

鍵垢なので「@jiancolleq」って検索してもグーグル先生は見つけられないと思う。それにメモ用垢なので仮にスパムに乗っ取られたとしても自分はデメリットはほとんどない。別の垢を作ればいいだけ。そしてtwitterに乗せるメモ内容にリアルに関わる重要内容なんてつぶやかないし。


メモ用twitter鍵垢を作ることのメリットを以下に挙げる。


①PCが別でもtwitterにログインして共通のメモを残せる
②メモ登録が楽
③URLをメモしたら,そのつぶやきをクリックするだけでページに飛べる
④メモの削除も楽
⑤良いメモだけをふぁぼって整理ができる
⑥面倒くさいtwitter上での人間関係がない。
⑦とりあえず情報収集したい垢だけフォローして情報収集することも可能
⑧twitterのホーム画面だけをお気に入り登録しておけばブラウザを開いてワンクリックですぐメモが開ける。

⑨エロサイトのURLを堂々とメモできる

 

 

メモ用twitter垢の作り方は以下。


1.ツイッター垢を作成する。(複数垢は作れないことがあるので注意!!)
2.設定画面で自分のツィートを非公開にする設定にする。
3.ホーム画面に飛び,そのURLをお気に入り登録する。


以上。手間はほとんどかからない。
詳しい手順は以下のサイトにもある

note.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

 

注意点としては,ほかの誰かからフォロー依頼されてもすべて無視すること。自分のメモが見られててもいいならフォロー承認してもいいけど・・・。

自分のツイッター経験上,どうも新しくアカウントを作ったばかりの場合,自分がフォローしなくてもほかの人から2,3人フォローしてくる場合がある。なので突然フォローされても驚く必要はない。

また,自分を鍵垢にしてフォロー承認を拒否しても,しつこくフォロー承認してくる人がいる。その人をいちいちブロックするのも面倒なので結局は「無視」が一番だと思う。


あとは適当にネットサーフィンしてお気に入りのサイトとか動画があればそのURLをコピーしてつぶやきへコピペして,ちょっとだけタイピングしてキーワードを残しておく。その状態でつぶやきボタンを押せばメモの完成。


あとはそのつぶやきのURLをクリックするだけですぐにお気に入りページへアクセスできる。


ブラウザのお気に入り機能があるじゃん!!!って思うかもしれない。しかしブラウザのお気に入り機能「だけ」だと使いにくい場合がある。ブラウザのお気に入りが10個とか20個程度ならいいかもしれない。しかしどんどんお気に入り登録して100個とか超えたら,お目当てのサイトがどこにあったっけ???って探す手間がかかる。削除する手間もかかる。それに一度削除してしまった後で「あ,このサイトのURLどこだっけ?もしかして削除しちゃった??」となることも。そこでお気に入りに入れる分類をブラウザとメモ用twitterに分けてお気に入り情報を整理する。。


私の場合,メモ用twitter垢は2個持っている。で,お気に入りにするサイトの分け方は以下になる。


①ブラウザ・・頻繁にアクセスするサイト(艦これ,自分のブログ,メモ用twitter等・・・)
②1つ目のツイッター垢・・・ニコニコ動画,面白いサイト
③2つ目のツイッター垢・・・エロサイト 

 

でメモを残す内容をはっきり分けている。


複数twitter垢があるとログインログアウトに手間がかかるじゃん!!って思うかもしれないが,twitterアプリを使えば同時に2つの垢を開ける。

私は2つ目のメモ用ツイッター垢として「ツイタマ」というアプリを使っている。

play.google.com

 


ほかにもツイッターにはいろいろなアプリがあるし,1つのブラウザで複数のツイッター垢が開けるサイトもある。それは各自がいろいろネットで検索して探して試してみて自分が一番合っているツイッターメモ用垢の運用方法を見つけていけばいい。

 

私はかつてはリアル友とかネット友専用のツイッター垢を持っていた。しかしネット上の人間関係とかフォロワー数とかのチェックが面倒になり結局はすぐにツイッターを退会してしまった。


メモ用ツイッター垢なら,煩わしいネット上の人間関係がないから楽だよ。つぶやく内容もほかの人の目を気にしなくていいからすげぇ楽だよ