読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万人から好かれるのはやめなさい

独り言

 

タイトルが命令形でアレなんだけど,自分の経験から言わせてもらうと,老人ほどほかの人の目を気にしていない。だから老人は頑固とか、若者にケチつけたりしているんだろうね。


頑固っていうのは裏を返せば人の目を気にせず,自分自身の信念を貫けるってこと。

 

なんだがな,人の感情って好き嫌いが必ずあるんだよね。
好きな食べ物,嫌いな食べ物がある。だから人はあるものをたくさん食べて,あるものは食べない。

人は,ほかの人を好きになる。要は恋愛の感情を抱く。つまり恋愛とは真逆の感情を抱くこともあり得る。その感情は,憎しみ,殺したくなる気持ちだろうか。

私もほかの人を好きになったことがある。それと同時に殺したいと思う人もいた。

 

私が思春期だったころは,すっごくほかの人からの目を気にして行動していた。ほかの人に嫌われないように行動していた。なぜ嫌われたくなかったのか?嫌われると自分の存在を否定されていると感じるのを恐れていたのではないだろうか?


しかし,年を取るとなぜかほかの人から嫌われたなーって思う事がどうでもよくなる。だってほかの人から嫌われても自分自身にマイナスになることはないんだもん。ほかの人が嫌われたなら,私もその人の事はあまりよく思っていないはず。もし私が好きな人なら,好かれようと行動するはず。

それにね。ほかの人間だって好き嫌いの感情がある。ネットサーフィンしたところ,人の好き嫌い感情は 好き,どうでもいい,嫌い で言い表すとしたら2人対6人対2人になるらしい。

えっと学生時代の1クラスは40人だから,自分の事を好きと分類される人は20%,つまり8人。え?自分の事が好きな人は意外とたくさんいるんだな。男女で分けたとして,一クラスの中で異性から好きになってもらえる人は4人もいるってことだよwwww。(ただしイケメンに限る・・・のか)
 →まぁ実際はモテる人に集中するんだけどな


逆に言うと,自分の事を殺したいと思っている人も8人もいるってこと。
一クラスだけでも自分を殺したいって思う人は8人もいる。だから殺人事件があるんだね

 

そんな訳ないだろwwwww
って思うかもしれないが,逆に自分の立場で考えて,自分が学生時代だった時に,好きな人,嫌いな人は何人くらいだったのかカウントしてみるとわかる。
ああ、自分も嫌いな人,好きな人が何人かいたな・・・。
って考えると,それ以外の人は「どうでもいい」人なのである。40人の中で24人の人は自分にとっては「いてもいなくてもどうでもいい」存在。そんな人いたっけ・・・?ってな感じ


そうすると,自分はほかの人みんなから好かれようとする考えそのものがばかばかしいって気づくだろう。思春期の頃は大人から説教されても気づけないと思う。

皆から好かれるっていうのは物語に描いた理想の姿。そんなの漫画の世界しかありませんよ。


なので,ほかの人から好かれようっていう考え方を捨てるとすっごい楽になる。

私は人間相手の会話が苦手だ。なぜならはっきりとした答えが無いからだ。答えのない行動が好きではないのだ。なぜ会話が嫌いなのかは私にもよくわからない。それが好き嫌いの感情というものだろう。

で,仕事の都合上,ほかの人からどうしても話をしなければならない場面がある。私はほかの人と話すのが億劫だが,「人に好かれよう!」という考えを捨てて「クビにならない程度に気を遣おう」っていうレベルまで下げれば,面白いほどすごい楽になる。

相手に不愉快にさせないために気を使って自分の発する言葉を考えて,自分の感情を押し殺してまで相手に伝えるという無意味な話し方をしなくなった。なので自分は主語が自分の話し方しかできない人間だと思う。自分はほかの人から嫌われる話し方をしている自覚がある。そしてそれを直そうとも思わない。だって私は会話が嫌いだし。


会話によって得られることは何か?知識か?
もし知識を得たいのであれば,別に人間相手でなくても,ネットとか本読めば知識はいくらでも得られる。そしてそれは気を遣う必要がない。
だから私はいつもほかの人と会話せず,ネットサーフィンしたり本を読んでいる。

 

ほかの人の目を気にしなくなると人生楽になったなーって思う。
人の目を気にする必要があるのが芸人。芸人はほかの人の目を気にすることで金を得ている。だよね?私みたいな凡人が人の目を気にしても金はもらえない。だから私は金にならない嫌なことは頑張らないことにした。

 

人間,生きるためになんでも頑張らないほうがいいんだなー
楽しく生きるにはどうしたらいいかなー
やっぱり人の目を気にしないで自分が楽しい事をやることだクマー

 


最後に,しつこいようだが,この記事は人によっては「ブラボー」と思う人もいれば「なんだこのカス記事!!むかつく!!死ね」って思う人もいるはず。

なので,この記事に限らず,私の書くすべての記事は万人から共感を得ようとも思っていない。自分がただ書きたい事を書いているだけ。JOJO4部の岸部露伴さんみたいな感じでとにかく書きまくっている。

人に好かれる書き方なんて参考にしないでとにかく自分の思いを言語化して自分の頭の中を整理してみた。